だらだら書き

参戦したもの等について

Galaxyとのコラボのやつ 360°ライブ!

えびえび一サビ ノックのりょが、流し目

2番うずくまっていた今までの世界に ふりすき
立ち上がるからさ、見守っていてねタクちゃん!!!!!
答えの先にりょがくるしそう

プリが入のユーキは反則
カイくんぷりがサビが省エネ
カイユーキりょがカメラ!

さまらぶ
一番
ジリジリ狙ってるまじでタクちゃん狙ってくる

しくえく
はじめておもうのは、カイくんちかいいいい!!!
2番bメロユーキちゃんなんなの!笑顔で、ぱって!かわいいよ!みあげてるよ!
ゆすけは変顔やめwww
にさび
コーちゃんに、そそのかされてカメラサービスやるやでちゃん。乗り切れてないのが超かわいい
ちらっとカメラ見るタクちゃんかわええええ
れいでぃー超特急ーでカメラ見ながら移動するコーちゃんかわええ
ラップ
ゆすけ三回サービス!
タクちゃんつかみに来る!しかもニヤリしてる!!!
コーちゃん!カメラがっつりとらえる!

2015/11/22 タクヤ生誕祭

【超特急 タクヤ presents 前代未聞のガチンコバトル 青春フットサル大会】

日にち: 20151122()

時間: 開場13:30/選手入場14:30/キックオフ15:00

会場:FUTSAL POINT SALU相模原

入場券: 4,000円(税込)

 

タクヤからのコメントがこちら!

生誕祭初前代未聞のフットサル大会です笑

ファンの皆さんに今まで見せたことない姿を見せたく、今までやったことのないものにしました。

みんなが勝ちにこだわり真剣にボールを追う姿。

なんて青春なんでしょう。

ぜひ応援しに来てください。

お楽しみにー。

ステージ上ではなく、フィールドで汗を流すタクヤの姿は必見(!?)

 

【注意事項】

※アルファベットTKYの整理番号順入場となります。会場入り口にて整理番号の呼び出し・整列を行いますので、開場10分前に会場前へお集まりください。集合時間前に集まることは施設及び近隣の迷惑となりますのでおやめください。なお、開場後は整理番号が無効になりますのであらかじめご了承ください。

※お一人様1枚のみ申し込み可能

※スムーズな入場を行うために、3点を手元に出しお待ちください。

(夢の青春8きっぷ会員証をパスケース等に入れている場合は抜いて会員証のみお持ちください) 

※顔写真付き身分証明書をお持ちでない場合は、下記の中より2種類以上必ずお持ちください。

(学生証、保険証、住民票、戸籍謄本、戸籍抄本、印鑑登録証明書、年金手帳、公共料金明細のみ) 

※該当のものを1点でも忘れた場合は最後の入場となりますのでお気をつけください。

※期限切れは無効になります。

※いかなる場合でも身分証明書のコピー、期限切れの証明書は不可とさせていただきます。

 会員証がまだ届いていない方は当日会場のスタッフにお声掛け下さい。

※ご本人と確認できない場合、チケットをお持ちでもご入場をお断りさせて頂く場合がございます。

3歳以上はチケットが必要、未就学児入場不可

※ピンヒールでの入場は禁止となります。

※荷物は会場に入る前に最小限にしていただき、動きやすい服装でお越しください。

※当選者のみ入場可能

緑【ウイニングイレブン】タクヤ、Ryuji、颯、楽

青【アヤック(トルコ語で足という意味)】カイ、洸希、ジャン、ユーキ

黄【ぎくしゃく】To-i 、ユースケ、壮吾、玲於、ティム

紫【SUPERmaX】大樹、コーイチ、和哉、彪馬、毅

【実況、解説】リョウガ、酒巻さん(D声の人)

【審判】サッカー歴1年、元気な方がタイプの駿さん(超特急マネ)サッカー歴小中高、だがしかし13年振りにボールに触る、Cancam系がタイプのプリズマネ

ご家族もいらっしゃってて、タクちゃん母弟(マスクもしてたしまじそっくりだった。服はタクちゃんのだった。)、リョウガ父母、カイ母()。最初弟くんタクちゃんかと思って、なんで主役後ろにいるの!?てびっくりした。

会場は全部の窓にビニールシートで目張りしてあった。

 

【開会式】

まずリョウガと酒巻さん入場。

リョウガ「本日、司会実況を努めます、リョウガです☆」きゃー!

酒巻さん「本日、解説を努めます、酒巻です!超Dのの人とわかった瞬間の8の盛り上がり。「超Dプリカス~Z!」やってくれた・・・感動・・・。とかなんか色々言ったあと、選手入場!

タクちゃんから順番に会場入り。出てきたときからもう髪から汗が滴っていたタクちゃん。それぞれ向かって左から並び、リーダー:タクちゃん、カイくん、To-i大樹。(チーム内では上記順番に前から並ぶ(紫の並びのスパドラは曖昧・・・))

超特急ちゃんTシャツが代々木のだった。そしてタクちゃんとユースケはパーカーも着てた。ユースケはボール2個で巨乳にしてた。(小学生か) コーちゃんだけベンチコート着たまま入場。寒そうにしている。ベンチコート着てる時、野球の監督みたいだった。ビブスはそれぞれ号車の番号。(7は駿さん)リョウガは画像の通り、靴はたぶん去年のタクヤ生誕祭の時と同じスパンコールのやつ。ベンチコートは赤色。紫チームから順にリーダーの自己紹介とチーム名の紹介。

大樹「PrizmaXの大樹です!チーム名はSUPERMaXです!それぞれのユニット名を合わせました。

To-iDish//To-iです!チーム名はぎくしゃくです!」

リョウガ「なんでぎくしゃく?」

とい「それはですねー、チーム名決めるときに、全然決まんなかったんですよね、10分くらい!だからぎくしゃくです!」

カイ「カイです!チーム名はアヤックです」

リョウガ「アヤックって何?」

カイ「トルコ語で蹴る、とか足って意味。ジャンがいるからすぐに決まりました!」

タクちゃん「タクヤでーす。チーム名はウイニングイレブンです」「みんなこのゲームやったことあるし、この名前になりました

ユースケとーい「えー!なんかかっこいい!ずるい!俺たちも変えたい!イナズマイレブンとか!」的なわちゃわちゃあり

リョウガ「あー、ダメですねー」って却下されてた。

 

選手宣誓。タクちゃん!リョウガがスタッフみたいに中腰小走りでスタンドとマイクを真ん中に持っていき、高さ調節。タクちゃんてくてく来て、リョウガは高くしたり→タクちゃん背伸び、低くする→タクちゃん仰け反り中腰になるてノっててかわいい。

ちょうど良くなるとおもむろに左ポッケからiPhoneを取り出し、宣誓を言い出す。普通の宣誓から途中で筋肉の部位言い出して、ハムストリングスとか途中よくわかんないのも入れつつ、上腕二頭筋と大胸筋を駆使し、今後の活動に支障がきたさない程度に正々堂々と戦うことを誓います!と。(笑いが起きる)

指笛しようとするカイくん。全く鳴らず。笑 かわいい。

ユースケはTo-iにおっぱいボールいじられたり、リョウガに何やってんのと突っ込まれて思いっきりおっぱいボールに正拳突きされて痛がったり、1個出してフードの中入れて、もう1個も出してーみたいなこと、やったりしてた。

To-i「優勝したら何かもらえるのー?」

リョウガ「なんももらえないよ!なに言ってんだお前は~ちょっと怒り気味っぽく

からの

タクちゃん「優勝したら何かもらえるの?」

リョウガ「ん~?何かな~いいものもらえちゃうかもね~」いつものあの優さ出す声で。

ユースケ「優勝したらなにもらえるのー?!」

リョウガ「うるせえ何ももらえねえよ!」的な。かわいい。

ユースケ「ええー!ええー!ええー!」いつもの感じで。かわいい。

 

トーナメントの組み合わせは箱に入ったボールの色。引く順番を決めるじゃんけん。といちゃんめっちゃテンション高く、「最初はグー!じゃんけんぽん!っしゃー!」(あいこなのに)全身を使ってじゃんけんしてよっしゃー!で180°回転アッパーみたいに拳を振り上げる。みんな「ちょちょちょw」を三回くらい繰り返したあと、ちゃんとやりましょうか、とたしなめられて、普通にじゃんけんをする。笑

1番大樹→2番とーい→3番カイくん→4番タクちゃん(一人ずつ勝っていった)

で大樹“緑”とーい“(みんな「おお~!」)カイくん“緑”ってなった瞬間、ユースケとーい「無理無理無理無理!(手と頭をぶんぶんふる)」「俺らもう出番終わっちゃうじゃん!」て必死でかわいかった。その間タクちゃん笑っててまじかわいい。やばい。まじかわいい。リョウガ「うるせえ!」

 

からの「あ~!☆そういえば、写真撮影忘れてた~☆全体写真と、チームごとの写真ね~☆」

となり、8をバックに記念写真を。まずは集合写真。最初リョウガと酒巻さん、入っていいのかわからない感じで横で見てて、スタッフさんに促されて両端に分かれてスタンバイ8も一緒に後ろに写ってるんだか写ってないんだか。

チームごとの撮影引く順番と一緒。紫はコーちゃんと大樹が超お兄ちゃん、て感じでチビたちを行きな行きなって真ん中に追い立ててたし、黄チームはみんなでダブルピース、青チームは洸希を三人で横抱きにして(カイくん頭、ユーキちゃん真ん中、ジャン足)写真撮影。緑チームは颯が楽を肩車し、タクちゃん右、りゅー左で片足立てるひざ立ちになり、じゃーん!て感じで真ん中の二人に注目を浴びせる感じで手を掲げる。リョウガ「タクヤさんは自分の生誕祭なのに端っこなんですね~。さすがですね~。優しい筋肉。」や゛さ゛し゛い゛;;

撮影中8はきゃーきゃー言ってて、リョウガ「え、みなさん見えてるの背中だけですよね?背中だけできゃーきゃーできるってどんだけ想像力豊かなんですかwていじってた。

 

では今から今からアップに入ります~1515から試合開始です。実況二人がルール説明とかを始める。「4vs4で、5人のチームは1人は交代してもらいます。前後半7分、ハーフタイムは4分です。基本は普通のフットサルと同じですが、ペナルティや審判の気に食わないことがあったらなんかやってもらいますね(あまり機能せず)

ほぼ皆聞いてなくて、リョウガ「ちょっと~?聞いてくださいね~?みんな集まって~?」みたいなことを言ったらみんな集まりだしてふざけてめっちゃ近くまで近づいて皆が内側向くおしくらまんじゅう状態。わちゃわちゃしてて、リョウガが「羨ましいだろ~みんな変わりたかろう~」ってこっち向きながらドヤ顔で煽ってた。普通に羨ましかった。でみんなアップ始める。チーム毎に思い思いの練習してた。ーちゃんはまだベンチコート着たままあまり動かず。リョウガ「なんか1人監督っぽい人がいるけどwて言う言葉でなんか監督っぽく振舞い始めた。笑

 

1

vs

キーパー:Ryuji

キーパー:ティム(最初To-i休み)

 

2チームが審判間に挟んでこちらに向かって並び、礼、審判に促されて握手、の流れの中、最後に握手しに行く順番のとーいはまず審判に握手を求めに行く。リョウガ「おっと~これは審判をケアしたほうがいいということに気づいたか~?」ってちゃちゃ入れてた。

タクちゃんチーム対とーいチームで、最初2点とーいチーム入れてて、あれ、これもしかしてやばい感じか?て思ったけど後半で順調に点返して勝ってとっても安心した・・・!1点目はユースケ。

タクちゃんとりゅー同じチームでりゅーキーパーで、点とったときタクちゃん駆け寄って抱き合うのとかかわいすぎだろ。鼻血出る。

りゅーは最初、ゴールラインゴール側居ちゃってて、そこボール取っても点入ったことになっちゃうよ!?あれ、りゅーってもしかしてサッカーよくわかってない?!てなってはらはらしてた。案の定、取ったけど、入っちゃってたか?!て審判かけられる場面があって、そのときはぎりぎり外で取ってたから大丈夫でした。

 

ユースケ序盤でドリブルの時自分でボール巻き込んじゃってコケちゃってた。でもってまた転んで腰()を痛め、仰向けになって、担架担架ってタクちゃんとかが言って、リョウガが実況席から駆け出し、ユースケの元へ行き、お腹めくったりして冷やすスプレーやってて、満足して戻ってきて、こっちに向かってしゅっーってかせたあと、ど~もど~もと席に着く。ユースケはそのあとちょっとひょこひょこ走りになったり、C-3POの走り方になったりしてた。かわいい。それでも「ひゃあ~!」とか「うお~!」とかいつものユースケいっぱいに元気よく駆け回ってました。

途中でとーいと交代して、とーいすっごく元気だし、とっても駆け回ってたんだけど、下手だった。笑 かわいいいいい。シュートも打つのだが、明後日の方向に行っちゃってた。でも「うわぁ~!」とか言いながら、元気!笑

 

コーちゃんは観戦中に寝そべり観戦してて(本気で家でテレビ見てる感じ)リョウガに「コーイチは確実に自分が8号車に見られているということを忘れていますね?!?」と言われ、若干照れながら姿勢を少し正していました。で、誰かが蹴ったボールがまだくつろいでるコーちゃんの元へ行き、あっぶね、ってなってたコーちゃん。

ハーフタイムで、8の「がんばって!」に「がんばる!」って頷きながら返すタクちゃん(ぎゃんかわ)沸く8号車。リョウガ「え~?今がんばるって言っただけですよお~?じゃあなんか他にも聞いてみましょうか~。タクヤ~昨日の夕飯なんだった?」タクちゃん「うぇっ?・・・えっと・・・」8「きゃー!」リョウガ「考えてるだけですからね~?」タクちゃん「キムチ鍋!」8「きゃー!」酒巻さん「いいですね~、夕飯何食べたか言うだけで盛り上がりますね、僕のも聞いてもらっていいですか?」リョウガ「え、酒巻さんなんでした?」酒巻さん「僕はね~、(ピー!)おっと試合再開してる?!」ていうプリズマネいいタイミングの開始ホイッスルでした。笑

 

~幕間~

リョウガ「いや~みんなもっとふざけるかと思ったのに真剣ですねw

リョウガが「ユースケ!なんかやれってね?」てドラムロールかけて、ユースケはローリングスローインやってました。綺麗なでんぐり返しだ。

 

2

vs

キーパー:ユーキ

キーパー:コーイチ(最初大樹休み)

 

観戦中、タクちゃんは壁に寄りかかって、体育座りの足を開いた状態(もたれ掛かったM字開脚みたいな)で座ってる場面もあった。疲れてたのかな。

 

ユーキはキャッチしたボールを落とし、ドジっ子~となって、リョウガ「いつでも自分の担当忘れませんね~さすがです☆」。味方がミスすると一緒になってガクッと寝転び「何もないのに転んだ!」とリョウガに実況される。

キーパーなのにどんどん上がって攻めるコーちゃん。一瞬の隙をつかれ、攻守逆転し、ゴールされてしまう。戻りきれなかったコーちゃん。笑 懲りずに何度も上がってたけど。

ちょうどネットの間の実況席前にボールを取りに来たカイくん。こっち側に出てきてリョウガのペットボトルを当たり前のように飲み、リョウガ「あれ、ちょっと、それ俺の水~まあ、この水はカルシウムが入ってますからね。」また戻る。かわいいカイカイ。

 

ハーフタイム

試合の振り返り。よく蹴って転んでたユーキちゃん。リョウガ「ユーキは3回地面にキスをしましたね」

また、校内放送SE見つけたリョウガは鳴らして「迷子のお知らせです 超特急、ユーキさん」って3回くらいやって、その度にユーキちゃんが?て顔で実況席にちょっと近づいては離れ。結局何も無く、終わったと思ったら最後に「ユーキさん、後半、頑張りましょう」と。いい声だ。

 

後半

カイくんがどんどんシュート打つようになってきて、いい音のする結構強力なシュート。最初にそのシュートあったときにポールに当たって、リョウガ「あんなの受けたら死んじゃう!」ってコーちゃんも笑いながらいやいやいやいや、無理無理無理無理てやってた。のシュートも上に逸れたが、いい音がした。リョウガ「あんなの受けたら死んじゃう!」(2回目)かわいい。

ジャンの攻めでコーちゃんが「ジャンとめろ!」って言いたかったんだろうけど「ジャン!ジャジャン!」ってなってリョウガ「キーパーなんか歌ってますよ?ジャンジャジャン♪」と実況。確かに怖かったらなる。笑

 

コーちゃん、カイくんにぶつかったとき、ごめーん!てそのまま抱きつき、カイくんも抱きつき返す。わちゃわちゃ~。

終わりの握手で知哉と彪馬が洸希にわちゃー!ってやりながら握手してて、コーちゃんもそれを真似てわちゃー!って握手してた。かわいい。

 

10分休憩】

電車の発信音のSE見つけて、酒巻さんが車掌の真似してたときにコーちゃんが壮吾の両肩に手を置いて押して連れてく感じで小走りで実況席にきて、コーちゃんニヤニヤしながら「壮吾車掌の真似できんで」って感じで置いていき、壮吾が真似をし、終わったらまたコーちゃん小走りで壮吾迎えにきて、頭わしゃわしゃしながらまた両肩に手置いて押して戻っていった。かわいかった。

あと、タクちゃんがとことこ実況席に向かって、「リョウガて呼んで、最初「え、俺?!」てなってたリョウガさん。声援に応えてフィールドへ、PKごっこ。とーいがキーパー。第二PKマークにセットしたボールの前で、五郎丸ポーズで集中力を高め、行くか…!やめるを3回くらい繰り返して、シュート!外れてネット側に。もっかい!てなって、ユースケがボールボーイよろしくセットするが、リョウガは自分で蹴ったボールを拾ってきて、より近いPKマークのとこにセットしてまた五郎丸ポーズ。とーいも真似する。かわいい。

 

3位決定戦

vs

キーパー:ティム(最初玲於休み)

キーパー:コーイチ(最初大樹休み)

 

ユースケ最初出てて、リョウガ「ユースケ~大丈夫か~?」の問いに「うん!大丈夫!(親指立てる)」してた。が、割と早く玲於と交代してた。そしたらユーキちゃんユースケの肩もみもみしてて、可愛かった。

 

コーちゃん出てない時にベンチコートいでて、ベンチで「パスや!パスしろ!パスパス」って言ってたら毅がコーちゃんにパスしちゃってコーちゃんの顔が「お・れ・じゃない!」てなってたし、「俺ちゃう!」て。そして毅はオーマイガー!てなってた。みんな笑ってた。

疲れてあんま動けないのか、あんま動かなくなったとーいにユースケ「とーいちゃーん!動いてw

コーちゃんがファールするふざけて乱闘に持ち込む→みんな寄ってきてわちゃわちゃしだす(試合してない子たちも含め)→何故かコーちゃん胴上げされる→落ち着いた所でプリズマネがイエローカード出す→コーちゃんプリズマネに抗議、バシバシ叩く→またみんな寄ってきて乱闘(この時、1回終わったと思ってタクちゃんはベンチ、ティムはキーパーに戻ろうと反対へ戻っていた。タクちゃんは乱闘に加わりに行ったけど、ティムくんはもう戻れなかった。笑)→プリズマネ胴上げしようとする→ちょっと浮かすぐらいまでしか持ち上げられず、終わる。笑→起き上がり、おもむろにレッドカードを出す。リョウガ「もう誰に対してのレッドカードなんですかね」

 

ティムは疲れたのかゴール前で寝そべり始めたりwユースケ「ティムさん!なんで座ってるんですかぁぁぁ!」途中でティムからとーいにキーパー代わって、その交代が紫が攻めてるときでグローブ上手く嵌められなくて、といちゃんちょちょちょ!ってなってた。リョウガは終始、ティムの実況を。笑「ティムくんが走る!かっこいいー!」「ティムくんがボールを投げたー!かっこいいー!」「ティムくんがパスを~・・・しないー!」相変わらずのティム推し。

 

試合は同点で勝敗決まらず、PK戦へ。アツい。

紫→黄の順。キーパーは変わらずコーちゃんとティム。【紫のPKの順番あんまり覚えてない;;】

1 ティムvs

1 コーちゃんvs壮吾 真正面に来て、コーちゃん止める。

2 ティムvs

2 コーちゃんvs玲於 いいシュートだったが、真正面、コーちゃんが上に押し出す。つばに当たって上に行き、帽子が脱げる。

3 ティムvs

3 コーちゃんvsとーい 蹴る前にとーい「俺決めるから!」ってこっち向かって宣言。決める。かっこいい・・・!

4 ティムvs 大樹

リョウガ、酒巻さんこれで決まりと思ってしまって「黄の勝ちですね!」って。そしたらユースケととーい実況席に直談判。ユースケ「僕蹴ってないです!」リョウガ「いや、でもね、勝負決まっちゃってるからね」ユースケ「いや、でも僕蹴ってないよ~!」リョウガ「勝負決まっちゃってるからね、意味無いよ?」8「ユースケ見たい!」リョウガ「じゃあ勝負決まっちゃってるけどやる?」んやんやあった後、審判がきて、まだ終わってないことを告げる。リョウガ「どうやら僕たちの勘違いだったようです☆」

4 コーちゃんvsユースケ 決めちゃうスケちゃん。タクちゃんの言うとおりホントに決めるとこは決める男だ。

 

~幕間~

リョウガ「こんなにあるのに遊べてないですね~」てSE遊びだし、重大発表とかのときに使われるみたいなSEみつけて、酒巻さんが「近・日・公・開」って何度もやって遊んでた。で、遊んでるうちに試合が始まる。笑

 

決勝戦

vs

キーパー:Ryuji

キーパー:ユーキ(途中負傷したので助っ人コーイチ)

 

試合始まるよーってんでベンチコート脱いでコートに入ってきたカイくんすごく寒そうで肩が上がってて、「寒い寒い」って両腕すりすりしてた。で、リョウガにジャケットくれてジェスチャー→リョウガ「え?何?…なんでwジャケット着ながら試合すんの??おかしいでしょwジャケット着ながらフットサルなんてみたことないよwそれに俺がさむいwと却下されていた。

 

タクちゃん自分でゴール外した時にジャンピングおこしてた。ひゃあああああああかわいい。

でもどんどん調子よくなって、後半ではばんばん点とってた。上手😭

立て続けに決めたのだが、最初に決めたとき嬉しすぎたのかこっち側とののネットに飛びついてた…!ぎゃあー!てなった。整理番号Tだった方々、羨ましい…。

後半でタクちゃんの4連続ゴール。がっ゙ごい゙い゙い゙い゙😭

最初のゴール以外は全部余裕があって、キーパーの又抜きゴール、センターライン前くらいから駆け抜けてのシュート、シュート前に少し遊んでのシュート。はあああああ。

ハーフタイムではリョウガ「タクヤがメンバーとは離れてまるでヨーダのように1人で座っている〜」からの、隣に座るりゅー、正面に座ってボール遊びする楽、少し斜め後ろにちょこんといる颯・・・。思い出しただけで尊い・・・。

 

カイくんは点決めた時にめっちゃテンション上がって、ハーフラインまで戻った、リョウガの前でカズダンスからの、ピーン!て直立不動になっためっちゃ笑顔!超嬉しそうだった!超かわいかった…。

あと、2回くらい楽が突入してきて、コケちゃってたんだけど、その度に会場がうわぁ~みたいな感じになり、「違うよ?俺のせいじゃないよ?」て焦った感じで両手あげて頭ふって主張してたかわいい。リョウガ曰く「とても可哀想。」

あと、りゅーがボールキャッチしたのに笛鳴らされた場面があって、それを実況席が「え、なんで?」ってなってたときにカイくんは懸命に「持ちながら、線から出ちゃったの、」っていう動作と言葉を2回くらい繰り返して、3回目のときにそれに合わせてリョウガが「え?持ちながら?線を?出ちゃったの?」って実況し、8「おお~!(拍手)」。カイくんこっち向いて手くるくるってやりながらのお辞儀する。かっこいい。左手前のコーナーキックするとこらへんだったから近かった。紳士。

 

前半でユーキちゃんは暇なときにフィールドに背を向けてゴールポストにぶら下がって遊んでたと思ったらコーちゃんの真似して上がってって、攻めようとしたんだけど、ドジ炸裂で自分でボールに足引っ掛けてコケちゃってた。で、救急リョウガ出動毎度のコントを繰り広げるが、ホントに足つっちゃったみたいで。みんなが寄ってったから中の状況見えなくて酒巻さんえ~中の様子が全く見えませんが大丈夫でしょうか~?」に「いだいです!」と。タクちゃんも寄ってて、頭わしゃーってやってた。一旦交代し、4人チームだったので別チームのコーちゃん投入。ユースケはユーキちゃんにマッサージ。普通に痛かったみたいでしばらく寝転んだまま。

ハーフタイムにはよくなってたみたいでアキレス腱のストレッチしてて。リョウガ「ユーキさんよくなったみたいですね~。まあアキレス腱伸ばしてますけど」

ユーキちゃん、りゅーがボールを蹴る前、少し静かになった時突然「タクヤ。」と呟く。リョウガ「今なんでユーキさんはタクヤの名前呼んだんでしょうかね」

あと、ゴールキックのときに飛ばしすぎて反対側のゴールライン割っちゃってた。「あ、」て顔しててかわいかった。

 

洸希と楽のわちゃわちゃサッカー可愛かった・・・。二人がボール奪い合ってるときはみんな見守る。可愛い。でもって後半で洸希、ジャンのシュートボール並に鋭いボール結構至近距離で食らっちゃっててうずくまっちゃった。皆心配して駆け寄ったけど、割とすぐ回復()して試合に参加してた。はらはらした。

 

ユースケ、ボールボーイになる。笑 よく見る、テニスのボールボーイさながら、とてもきびきびした動きでした。

 

あとハーフタイムで、とーいが実況席を警戒しながら(ちょっとずつジャンプしながら)TKの間くらいのネット側に寄ってきてリョウガ「ん?とーい、どした~?」で、ぱって何か取ったと思ったら自身のキャメル色のダウンジャケットだった。リョウガ「寒かったんでしょうね~w

 

その他

タクちゃん常に試合中颯と楽に対してお兄ちゃんだった。楽にも点決めさせてあげようと配慮してるのがわかった。優しい☺ そのまま自分で点決めちゃえるだろってとこで楽が上がって来てたらちょっと待ったりとか。

あとよくリフティングやってて、続くし、かっこよかった;;

キックオフ決めるじゃんけんは悉く負けていた。相変わらずじゃんけん弱い。がわ゛い゛い゛;;

待機中もホワイトボードで遊ぶ楽の隣に座っておしゃべりしたり。話す時は顏覗き込む。

レスもやっぱりいつもより多かったと思う。休憩中に胡坐かいて座ってて、8が振った手に対し、ペットボトルでだけど(逆さまにキャップのとこ持ってた)手振るみたいにちょっとふりふりし返してくれたし。かわいかった・・・。あとあと見間違いかもしれないけど、なんかに応えた後、投げキスみたいな動作した・・・!

タクちゃん、颯、楽:颯がゴールを決めるたびにタクちゃんの元へ走っていってグータッチして、その後に楽も続いてタクちゃんにグータッチの流れが数回。癒される・・・。

ユースケ:「サッカーてやるの、しんどいんですよ?!」

コーちゃん自チームの試合中終始うるさい。笑 「はよ上がれや!」「もーどーれ!戻れって!」「いけー!前に走れーーー!」「ジャンこわい!」「タクヤマークしろや!」「だータクヤマークやって!」「遠いわもっと近くこいや!」いつものあひゃ笑い。暇な時はゴールポストにダッコちゃんの如く抱きついてた。あと、うるさすぎてタクちゃんに「うるさい!」って言われてた。いつも通り

カイくん:使用タオルはikkiリョウガ。胡坐かいてて休憩時間中に8に手振られて、ちょっとキョロキョロして、控えめに手を振り返す。鼻血でる。

りゅー:どんどんコツ掴んだのか上手くなっていって、決勝戦とかナイスセーブ多かった!かっこいいいいいいいい;;

大樹とコーちゃん:終始ナイスプレーする度にお互い、いの一番に駆け寄りハグしてわちゃわちゃ

カイくん、洸希:座って向かい合って手を取り合って足の裏合わせて伸ばす、のストレッチ二人でやってて、最初カイくんも洸希も足曲げた状態だったんだけど、一息ついたのか二人とも足伸ばしだして、途中で無理だ!てなってた。いつものごとくちびっ子とすぐじゃれあうカイくんかわいい;;

誰か忘れたけど(玲於かな?):キーパー交代して、グローブ嵌めきって無いときにシュート打たれて、でも足で止めててめっちゃかっこよかった・・・。

・玲於:めっちゃ足はやい。試合じゃないときに誰かとボールで遊んでて、ドリブルシュートして、そのまま止まれなくて壁に突っ込んでた。

 

閉会式

順位発表

4位からSUPERmaXいえーい!第3位「ぎくしゃくチーム」いえーい!第2位「アヤックチーム」いえーい!そして優勝は、「ウイニングイレブン!」きゃー!おめでとー!

「それではトロフィの贈呈です!」リョウガよりトロフィー贈呈。タクちゃんが受け取って、列に戻って、楽の手の届く高さで、4人全員で優勝トロフィー掲げて「いえー!」って。かわええ。

またカイくんは指笛しようとして、できず。かわいい。

 

終わる前くらいにタクちゃんがリョウガに何か耳打ちしてて。MVPのことかな?

タクちゃんからMVP発表

「今日のMVPは・・・コーイチ!」って言われた瞬間「え?!や、嬉しいけど!そこはタクヤだろう~!」てコーちゃんなってて、マイク渡されても「タクヤだと思います!」ぐへへへてマイク返そうとしてて、タクちゃんに「それやってると終わらないから」て言われてマイク押し返されて大人しく受賞して、コメントを

リョウガ「いや~超特急内の親孝行が見れましたね~

 

最後にタクちゃん挨拶「生誕祭をやるよと言われてから、半年以上前からフットサルをやろうと決めていて。なんでやりたかったというと、僕元々EBiDANに入る前は俳優業をやっていてそれからEBiDANに入ってみんなとステージに立って。いつもとは違う姿をみんなに見て欲しくてフットサルにしました。また来年も、今回来れなかったメンバーもいるので、その人たちにも来てもらって、また来年もやりましょう!」

カイ「ユーキは足つって、洸希はボールをお腹に受けて、メンバー4人中2人が負傷な感じでボロボロでしたが頑張りました。来年もやろう!」

何故かとーいでなくユースケ。声が枯れている。「なんで僕なんでしょうね!? はい!」リョウガ「声枯れてる笑」ユースケ「僕は!喉からし症なんですよ!」

大樹「いやー、久々のフットサルで気持ちはついていくんですけど、身体がついていかないね」(わかる)

 

退場のとき、タクちゃんいつものごとく1度も振り向かずに出口向かってて、あー、いつも通り真っ先に出るのかな、生誕祭なのになー、悲しいなー、とか失礼なこと思ってたらみんなを先に出してて、で、最後振り向いて、深々と10秒くらいお辞儀して、去っていきました。涙ぐんだ。お゛め゛て゛と゛う゛う゛う゛う゛う゛う゛う゛う゛;;

 

そしてリョウガ、酒巻さんも最後の挨拶して終わりにらしく、みんなタクちゃんが帰ったら終わり、て荷物まとめだしてて、二人慌てて、「まだ終わってませんよー僕たちが終わり、て言ったら終わりですからね何荷物もうまとめてるんですかw」て。完全に忘れてたw

終わりの挨拶して、ハーフライン挟んで2人で超大げさなモデルウォークしながら出口向かって、最後にポーズ決めて帰りましたとさ。

タクちゃん生誕写真は他の人とは違うくしたくて、自分の眼レフで友達に撮ってもらったとのこと。レアです。とのこと。超可愛くておしゃれな写真たち。

2015/9/23 個握@東京

夏ツアー以来の生タクちゃん。
緊張しすぎて何も言えずしばらくしてから

8 自己紹介


4 名前言ってくれる

(何も言えねえ)

8 握手したまま樽の中にー?タルタールソースが?

4 タルタールタール(ふりつきで笑いながら)

8 おおお、満足
あ、代々木行きます

4 お、ありがとう

8 あ、ネクタイ、ずっと曲がってましたね

4 え?(ネクタイみて触る)
時間

8 あ、スッキリ!のとき!


2回目
8 明日からの仕事頑張れる一言ください

4 んー、明日から俺もまた仕事だから、まあ今日もなんだけど、

8 そうですよね。笑

4 お互い壁を乗り越えようぜ!

8 今日はよくやすんでくださいね、

4 うん

8 すっごく疲れてるでしょ

4 うん、よく寝る。

8 (食い気味に)拗ねた顔してください

4 する

8 変顔ください

4 する

8 え、それ変顔?笑

4 もうこの顔が変顔だからさ。笑

8 あ、そっかー。笑

4 ナイスそっかー笑

時間。みたいな
テンパるよね😇

徒然なるままに

徒然なるままに乱文として

今までのやつとか投下していくのです。


書いてないやつもある…